函館自由市場協同組合
  • 住所
    函館市新川町1-2
  • 電話
    0138-27-2200
  • FAX
    0138-22-3511
  • Email
    jiyitiba@crocus.ocn.ne.jp
  • 営業時間
    AM8:00〜PM5:30
    (店舗により異なります)
  • 定休日
    毎週日曜日
  • アクセスマップ

    大きな地図で見る
  • 駐車場
    40台分あり
毎月8日と18日は「自由市場の日」全店 特売の品を取り揃えてお待ちしています。※8・18日が日曜日の場合は前日となります。

2018年11月15日

本日のおすすめ

おはようございます♪

皆さま~~~~今日はボジョレーの解禁日ですよ~~~~♪

早速ボジョレーに合うお料理を調べてみたら

まあオシャレなフランス料理っぽいのがズラーっと(*´ω`*)

中でもタコのマリネ風やアワビステーキなんてのもあって

私でも^_^出来る?と思ったり……

お刺身やお寿司は白ワインで!漬けマグロは赤ワインでと

日本料理にも合うようですよ☝︎☝︎

今日の夜は市場の美味しいを肴にボジョレーと一緒に

楽しい夜を過ごしくださいませ♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

自由市場は今日も元気に営業中です♪

皆さまのお越しをお待ちしております♪

 

 

 

 

 

チガイサ佐藤商店

IMG_6422

鮮やか満点の美味しさです☝︎

IMG_6423

IMG_6424

室蘭産のホタテ

IMG_6425

IMG_6426

IMG_6427

IMG_6428

どうですか~~~~アワビステーキ!!!ボジョレーで!!

IMG_6429

IMG_6430

IMG_6431

美味しさ伝わるドアップです☝︎☝︎

IMG_6432

お問い合わせはチガイサ佐藤商店まで

TEL0138-26-6263

 

 

 

 

 

カネサボシ杉山商店

IMG_6434

旬の鱈  少し干して焼くのも美味しいですよね〜

IMG_6435

IMG_6436

真っ赤に燃えた~甘エビだから~~♪

IMG_6437

手間いらずの食卓オンで!!!

IMG_6438

IMG_6439 IMG_6440

お母さんの味   こあえを思い出します。

IMG_6441

IMG_6442

美味しい干し魚が盛りだくさんです( ◠‿◠ )

IMG_6443

IMG_6444

IMG_6445

IMG_6446

IMG_6447

IMG_6448

IMG_6449

IMG_6450

IMG_6451

IMG_6452

今が旬の飯寿司

IMG_6454

お土産にもとても喜ばれます☝︎

IMG_6455

IMG_6456

IMG_6457

IMG_6458

IMG_6459

IMG_6460

IMG_6461

IMG_6462

お問い合わせはカネサボシ杉山商店まで

TEL0138-23-5330

 

 

 

 

 

函館すし

IMG_6467

本日のおすすめ

IMG_6468

IMG_6469

IMG_6470

おすすめの特製煮穴子の完成です☝︎

手間暇かけて一生懸命作りました!!

お客様の『美味しい~~~~』の笑顔が見たくて……と

この爽やか笑顔で照れ照れ話していました( ◠‿◠ )

IMG_6471

本日の1パック~~~~

『鯛のかぶと煮』美味しい匂いが市場を占拠してました!

IMG_6476

IMG_6472

IMG_6473

IMG_6474

IMG_6475

お問い合わせは函館すしまで

TEL0138-26-5050

 

 

 

 

隼人鮮魚店

IMG_6478

今夜のボジョレーにマグロで堪能しましょう~~~~

IMG_6480

IMG_6481

IMG_6495

肉厚な貝柱!!!3口で行く勇気……私にはありません(*´ω`*)

IMG_6486

IMG_6479

函館でまず実食のイカでしょう~~~~

IMG_6485

IMG_6484

IMG_6489

IMG_6487

あんこう肝

IMG_6488

IMG_6490

フグで~~~~す!!!

お味噌汁にするとお客様がおしゃっていました。

初耳の私でした……。骨離れが良く美味しいとの事ですよ~

IMG_6493

IMG_6491

IMG_6492

IMG_6494

お問い合わせは隼人鮮魚店まで

TEL0138-26-1117

自由市場の歴史は、戦後の歴史

 函館自由市場がこの地に産声をあげたたのは、終戦を迎えた昭和20年の夏。
今のグリーンプラザ付近に渡島・桧山管内、また遠くは青森からもヤミ米・野菜・魚などが運び込まれ、自然発生的に青空市場で取引が始まり、ヤミ市は飢える市民に無くてはならない存在になりました。
この愛称「ヤミ市場」が、“自由市場”の起源です。昭和26年、現在地に市場を建設。まさに自由市場の歴史は戦後復興の歴史でもあります。
 しかし、この建物は平成7年12月31日、大晦日未明に総てを焼失。
失意のうちに新年を迎えましたが、組合員の再建へのひた向きな努力と熱意、特に行政のご指導、市民の皆様や全国各界の方々からの心温まるご支援と励ましをいただき平成8年8月8日、新生はこだて自由市場として新築オープンいたしました。
 市民はもとより、板前さんや寿司職人さんなど、プロが利用する市場として発展してきた自由市場。新鮮な山海の幸を豊富に取りそろえ、より一層のサービス向上に努めております。

はこだて自由市場 店内案内図 和田商店 辻商店 新巻のたかはし 長谷商店 鈴木商店 成田商店COFFEEマルシェ佐藤商店 菊地商店 前鮮魚店 中宮青果店 高野鮮魚店 中宮青果店 高川商店 中梶鮮魚店 杉山商店 高松商店 本間鮮魚店 水戸部商店 市場亭 どい生花店 中村鮮魚店 やな商店