函館自由市場協同組合
  • 住所
    函館市新川町1-2
  • 電話
    0138-27-2200
  • FAX
    0138-22-3511
  • Email
    jiyitiba@crocus.ocn.ne.jp
  • 営業時間
    AM8:00〜PM5:30
    (店舗により異なります)
  • 定休日
    毎週日曜日
  • アクセスマップ

    大きな地図で見る
  • 駐車場
    40台分あり
毎月8日と18日は「自由市場の日」全店 特売の品を取り揃えてお待ちしています。※8・18日が日曜日の場合は前日となります。

2018年5月24日

本日のおすすめ

おはようございます♪

夏を思わせる陽気の今日の函館( ◠‿◠ )

四国  高知では最高気温が30℃だとか……

日本列島    長いですね……

函館は 海の美味しい、山の美味しいが益々揃うこの季節!

タケノコ、イチゴ、来週には

スルメイカ漁が解禁になります(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

お待ちかねの皆さま  あと少しの辛抱ですよ~~

自由市場は今日も元気に営業中です♬

皆様のお越しをお待ちしております♪

 

 

 

 

 

 

中村鮮魚店

IMG_0678

トキシラズ   いい顔してます!!!男前さんです♬

IMG_0680

その身は間違いなく   旨いんです!!!

IMG_0681

丁寧に骨をとってます。

IMG_0682

IMG_0683

IMG_0684

IMG_0685

函館の味を地方発送致します♬

IMG_0686

IMG_0687

IMG_0689

IMG_0690

IMG_0691

新物  ます子  入荷しました。

早速お客様にお買い求め頂きました♬

旬をご存知なんですね~~~~さすがです!!

IMG_0692

IMG_0694

IMG_0695

IMG_0696

IMG_0697

IMG_0698

IMG_0699

IMG_0700

お問い合わせは中村鮮魚店まで

TEL0138-26-3677

 

 

 

 

 

 

岩谷商店

IMG_0701

お土産にグラスと徳利   うけること間違いなしです(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

IMG_0702

IMG_0703

IMG_0704

IMG_0705

珍しいマスとば入荷しました。

鮭とばと食べ比べも良いのでは( ◠‿◠ )

IMG_0706

IMG_0707

お好みのほたて珍味をお選びくださいませ

IMG_0708

IMG_0709

IMG_0710

IMG_0711

南茅部産の昆布

IMG_0712

IMG_0713

お問い合わせは岩谷商店まで

TEL0138-22-0571

 

 

 

 

 

 

中宮青果店

IMG_0714

北海道産メロン  入荷しました~

上段¥5000円   下段¥3800円

IMG_0715

IMG_0716

IMG_0717

IMG_0718

旬の生竹

ふきと煮て母の味を思い出します

IMG_0719

けんたろう参上!!!

北斗市産の甘い甘い  けんちゃん♡今年も会えました

IMG_0720

お問い合わせは中宮青果店まで

TEL0138-26-0055

 

 

 

 

 

 

丸山鮮魚店

IMG_0721

このメヌキの顔……どこかで見たような…?

IMG_0722

IMG_0724

イキイキヤリイカ  イカガデスカ?

外国人っぽく読んでみてください(笑)意味はありませんが……

IMG_0725

甘くて甘くてゴメンなさい(๑>◡<๑)

IMG_0726

お刺身も美味しいですが ムニエルもオススメですよ

IMG_0727

IMG_0728

IMG_0729

IMG_0731

IMG_0732

IMG_0733

IMG_0734

IMG_0735

IMG_0736

IMG_0737

身がぎっしり食べ応えバッチリの特選   毛ガニ   絶品です♬

IMG_0738

IMG_0739

丸山鮮魚店特製の漬け軍

お好みで今晩の食卓を飾ってくださいませ

IMG_0741

IMG_0742

IMG_0743

IMG_0744

IMG_0745

本日  オススメです♬

IMG_0746

IMG_0747

お問い合わせは丸山鮮魚店まで

TEL0138-26-8540

 

 

 

 

 

 

 

 

自由市場の歴史は、戦後の歴史

 函館自由市場がこの地に産声をあげたたのは、終戦を迎えた昭和20年の夏。
今のグリーンプラザ付近に渡島・桧山管内、また遠くは青森からもヤミ米・野菜・魚などが運び込まれ、自然発生的に青空市場で取引が始まり、ヤミ市は飢える市民に無くてはならない存在になりました。
この愛称「ヤミ市場」が、“自由市場”の起源です。昭和26年、現在地に市場を建設。まさに自由市場の歴史は戦後復興の歴史でもあります。
 しかし、この建物は平成7年12月31日、大晦日未明に総てを焼失。
失意のうちに新年を迎えましたが、組合員の債権へのひた向きな努力と熱意、特に行政のご指導、市民の皆様や全国各界の方々からの心温まるご支援と励ましをいただき平成8年8月8日、新生はこだて自由市場として新築オープンいたしました。
 市民はもとより、板前さんや寿司職人さんなど、プロが利用する市場として発展してきた自由市場。新鮮な山海の幸を豊富に取りそろえ、より一層のサービス向上に努めております。

はこだて自由市場 店内案内図 和田商店 辻商店 新巻のたかはし 長谷商店 鈴木商店 成田商店COFFEEマルシェ佐藤商店 菊地商店 前鮮魚店 中宮青果店 高野鮮魚店 中宮青果店 高川商店 長谷川商店 中梶鮮魚店 杉山商店 高松商店 本間鮮魚店 水戸部商店 市場亭 どい生花店 中村鮮魚店 やな商店